理想の女性

こんにちは♪
着物を着れる喜び、着る楽しみを提供する着物コンシェルジュの
黒田 浩一です。
RSKラジオ「ごごラジViViッと」毎週火曜日レギュラー出演中
下の写真は安井 優子ちゃんの誕生日♪
013d253614bba367a756bc94cf4c17cb8827d6476c

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「理想の女性」になれる方法って知ってます?

 その前に私の話はかなり極端なので、気をつけて読んで下さいネ

では、始めます

 私の持論は「女性の仕事は綺麗になる事」です

 女性は、もともと、とっても綺麗なの

 ただ、たまに勘違いをして残念な方がいる

 どんな勘違いか

「優しさ」を勘違いしている

 よく女性週刊誌なんかに「男性1000人に聞きました」とか記事があって「好きなタイプの女性は?」って聞くと第一位が「優しい人」と書いてある

 でもその記事を真に受けて本当に彼や旦那さんに優しくしちゃだめよ

 女性が思っているやさしさと男性が思う優しさは違うの

 何故か、男が思っている優しい女性は母親なの

 つまり大体の男の理想の女性像は、母親 覚えておいて 男は気づいてないが

 たとえば私が学生の頃、朝、学校に遅れそうになると母は「早く起きなさい!浩一!」とか言って布団をはぎ取って起こしてくれていた

 子供の為に一生懸命怒ってくれる これは母の愛情 優しさ

 だから子供も「うっせうな~~~」と思いながらもこれは母の愛情だと分かっている                それと男は怠け者だからネ

 ズバズバものを言った方が男は「ああ、俺の事思って、俺の為に言ってくれているんだ」って本能的に感じている、だからそんな女性に惚れちゃうの

 このブログお読みの女性の方、こんな事無い?

 嫌いな男性に好かれる

 貴方は、その男にどう思われようが気にしないからものをズバズバ言う

 男は「ああ、俺の事思って注意してくれている」と勘違いしてその女性を好きになる

 逆に惚れた男に嫌われたくないから何にも言えずにいたら、男の言いなりになっていたら「この女、面白くない」ってなって、捨てられちゃう

 男は結婚して子供が出来ると、奥様の事を「お母さん、お母ちゃん」とか呼び給料は全部渡してこずかいをもらう(私も)

 これ子供と同じでしょ? 男は女性に育てられている

 亭主関白のご家庭、ご主人が暴力をふるうご家庭は奥さんが弱いフリしているの、だから奥さん、弱いフリやめなさい

 女性は子供が産めるの、あの痛みに耐えれる、男は死ぬらしいネ

 女性の体、頭脳は非常に複雑に高性能に出来ている

 昔、私の子供の頃、大きな荷物を背負て行商に来ていたのは女性、80歳のお祖母ちゃんなんかもいてたよ

 女性は頭が良いから、弱々しくしていると男が荷物を持ってくれる事を知っているから・・・ネ 頭いい!

 女性は理由が分かれば、ほっといてもいくらでも働く

男性はいちいち言わないと動かないが、男は理由は要らない「突撃!」って言えば突撃するからね

 女性の皆様、自分を抑えるのに力を使わず、力強く生きましょう

 女性は本当に強いんです、だって化けて出るのは女性だけでしょ

 これは言い過ぎた、失礼
貴方に合った帯結び教えます「いづみの着付教室」

着物のたたみ方を教えて欲しい方はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>