牛首紬の羽織です

こんにちは♪
着物を着れる喜び、着る楽しみを提供する着物コンシェルジュの
黒田 浩一です。
RSKラジオ「ごごラジViViッと」毎週火曜日レギュラー出演中
下の写真はアナウンサーの小林 章子ちゃんと絵本作家やました ゆうこさん
0101bbeeb39bbed10833ce6c26844c68e7abca92d7

先週は「理想の女性」の話をさせて頂きました

今日は「粋に、笑て、そして楽しく生きる方法」のお話をしますね

「粋に笑ってそして楽しく生きる方法」はいくつかあるんですが、今日は二つだけ

ひとつめ、「困ったことは起こらない」と決める

 「困ったことは起こらない」というのは、困っているように見える人がいたとしたら、その人は「学んでいる」人なのだと思う

 人は本当に困らないと学ぶことができないんですよネ

 よく言われる、親を亡くして初めて親のありがたみを知る

 お金を失い、おちぶれて初めてお金のありがたみを知る

 友達をなくして初めて、友情のありがたみを知る

 だから、困っている人を見ても「困っている人だ」と考えてはかわいそうだ

「ああ、この人はいま、一生懸命学んでいるのだ」と考えてあげよう

 今、困っている人は「学ばされているんだ 有り難い」と思いましょう

楽しく生きましょう

 わたしも今、お金のありがたみを教えてもらっている おこずかい頂戴!!!

 次、「相手の機嫌ではなく自分の機嫌を取りましょう」いつも笑顔でニコニコ

 人間関係が上手くいかないという人、身体の調子が悪いという人は共通すところがある

 それは「周囲に気を遣って、どこかで人の機嫌を取っている

 家族や職場の同僚、上司に、機嫌の悪い人や怒りっぽい人がいて、つい「大丈夫?どうしたの?」と気にする

機嫌を取ったり、上司の顔色を見て仕事をしたりしていませんか?

 相手は相手の都合で勝手に機嫌が悪いのだと割り切って、相手に合わせるのはやめて自分の機嫌を取りましょう

 自分だけはニコニコしていることが大切です

 自分の機嫌を取り続けましょう

 機嫌が悪いことは「悪」

 そして機嫌が悪い人が世の中をリードしていくことはできない

 だから、いつもニコニコと自分の機嫌を取り、自分は「今日も機嫌が良い」と考えましょうネ

 そして機嫌の悪い人のことは放っておきましょう

さわらぬ神に祟りなし!

私、こんな偉そうな事言っていますが、こんな事出来ていません

たまには、こんな話聞いて「今、せめて今日だけはこういう気持ちでいよう」と思うだけでも良いのです

「今日も元気だ絶好調!」で行きましょう!

貴方に合った帯結び教えます「いづみの着付教室」
着物のたたみ方浴衣の着方を教えて欲しい方はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>